東京オリンピックのフィールドキャスト達はとにかく人種が違う

先日、オリンピックとパラリンピックのオリエンテーションへ参加しました。内容は、まだ外に出せないため、公開できませんが、とにかく感じたのが、皆の目が輝き、様々な年齢層と人種でも、とにかく皆で一つになれる、という安心感がありました。一人一人がやる気のある、そして大会を成功させたいという思いを持っているので、初めて会ったにも関わらず、どんな人達とも楽しく会話する事ができました。毎日街を歩けば、私達は自分の行く場所だけを目的として、他人には目を向けませんが、もしも、全ての人達が、このボランティア達の様に、周りに目を向け、人の事を考え、目を輝かせて生きれば、本当に世の中平和になるな、と感じました。後一年と少しでオリンピックとパラリンピックは始まります。メディアからは、まだ準備ができていないというニュースも飛び交っていますが、実際に関わって見ると、ポジティブな部分が多く、早く沢山の仕事に関わって行きたいと感じています。今からでも楽しみです。脱毛ラボ 都度払いシステム