鉄やアルゴンなどの語源などについて

語源などについて探究しました。鉄(Fe)の語源は、著しいメタルというメリットから塗り付けられました。銅(Cu)の語源は、銅のファブリックキプロスから島から垂らしられました。ヘリウム(He)の語源は、ギリシア語の日から擦り込みられました。アルゴン(Ar)の語源は、ギリシア語のなまけものから塗り付けられました。次は、酸化についてだ。物体が酸素と合体始める化学遷移を酸化といいます。長時間放置された鉄剣は、鉄のゾーンがさびてしまいました。利益、白金などは酸化されづらいそうです。だから、飾り一品に使われているのだそうです。エタノールやスチールウールの燃焼も銅やマグネシウムを加熱したときの機能も酸化だ。次は、さびるしくみについてです。鉄の外面に水が付くと、鉄が水にとけこんでいきます。水にとけた鉄が酸化して酸化鉄となり、沈殿決める。湿気が蒸発してさびた鉄だけが残ります。知らないことを探究できて良かったです。旬生酵素 薬局