生活習慣病を患っていると心筋梗塞とか狭心症、脳卒中などの重篤な病気を引き起こすリスクが高まると言われていますが、まさにそうであります。数日前になりますが、父親が脳梗塞で倒れてしまい病院へ救急搬送され、今は安静している状態であり治療を受けつつこれからリハビリとなります。父親は過去にも軽度の脳梗塞を患っていて、それ以降は元気に生活しておりましたが、再三注意されていた酒とタバコをやめておらず、薬を服用しているから大丈夫だと思いこんでいて、こちらが注意してもその癖を治さないので溜まっていたのが出たのかもしれないです。

職場の方からも注意を受けていたようですが、全然聞いてないようなそぶりを見せて話を真剣に聞いてなかったようです。今回の事案は2度めの脳梗塞となるので次あったら危険な状態となるのでしっかりと医師の指示やリハビリを受けながら元気になってほしいものであります。まずは二度とタバコは吸わなくなってほしいです。膝 黒ずみ クリーム ランキング 市販